ロシア

【ロシア観光】ビザを個人手配!気軽にロシアの旅に出かけよう!

こんにちは、ゆいです。

本日は、ロシア観光には必須のビザ取得についてのお話です。

ロシア旅行があまり人気ではない理由の一つに、「観光ビザの取得が面倒だから」ということがあります。

旅行会社で手配するツアーでは旅行会社でビザの申請もしてくれるはずですが、ロシア語も申請方法も分からなければ、一から自分で航空券もホテルも手配したいという方は難しいという感覚があるかもしれません。

そんなロシアに行きたくても踏みとどまっているトラベラーに朗報です!

『ロシアビザセンター公式サイト』での申し込みが、とても簡単で便利なのです。

visa.d2.r-cms.jp

今回は、オンラインで自分でビザを取得するための方法をお伝えしていきます。

ロシア観光のビザを取得するために

ビザ取得に便利なロシアビザセンターとは

ロシアビザセンターは、面倒なロシアビザ手続きを本人に代わって手続きをしてくれるサービスを展開しています。ビザの取得手続きをしてくれる業者は複数ありますが、その中でもロシアビザセンターは10年間の実績があるので、安心して任せることが出来ます。

最長30日間有効な観光ビザの発行のほか、ビジネスなどで長期滞在するときのビジネスビザ、プレスビザ、文化交流ビザなど、様々なビザを取り扱っています。

私のように一カ月以内の個人的な旅行の場合は、観光ビザで大丈夫です。

ビザを取得するために必要なもの

ビザを取得するのに自分で用意するものは、下記の2点のみです。

  • 有効期限内のパスポート原本
  • 証明写真1枚(4.5cm×3.5cm)

ビザ取得手順

ビザを取得するには、下記4ステップを踏みます。

  1. ロシアビザセンター公式HPより専用フォームにて申し込み
  2. 指定口座へ入金
  3. パスポート原本と証明写真を郵送
  4. ビザと共にパスポート返却

ロシアビザセンターにパスポートが到着してから、2週間後の発送が目安です。祝日や休業日には手続きが止まりますので、予め余裕をもたせた申請スケジュールのほうが安心だと思います。(私はロシアへ出発する前日にビザとパスポートが届いたので、ちゃんとロシアに行けるのかハラハラした数日を過ごすことになりました)

専用フォームを送信した後は、確認のメールが届きます。そのメールを確認したら返信する必要があるので、ロシアビザセンターと双方で同じ認識のもと、手続きが進んでいくのは安心できますよね。

出来上がったビザとパスポートは郵便追跡付きのレターパックライトで送られてくるので、その点に関しても安心です。

ロシアビザセンターの利用は忙しい人にこそおすすめ

f:id:travel-diary:20181209165413j:plain

サラリーマンやOLにとっては、平日にロシア大使館に行ってビザ取得をするのはとても面倒なことだと思います。

ですがロシア公式ビザセンターなら、必要事項をフォームに入力、必要書類を送付するだけでビザ取得が完了!(ロシア大使館へ申請に行く交通費、ビザ受け取りに行く交通費も削減できますよ。

ロシア個人旅行もグッと身近になるはずです。ぜひお試しあれ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です